『毎日が革命』「転職王」正己の「転職バカ」 (臼井正己公式ブログ)

無料公開時代
※画像は『革命のファンファーレ』100ページキングコングの西野亮廣さんの最新刊『革命のファンファーレ』に109ページに「無料公開時代の幕開けだ」と書いてある。西野さんが計算した結果「無料公開した方が、売り上げが伸びる」「無料公開した方が、出版業界が盛り上がる」という答えが出たので西野さんは絵本『えんとつ町のプペル』を無料公開し売り上げを伸ばした。そして、『革命のファンファーレ』も40ページまで無料公開している。それに影響を受け僕も拙著『毎日が革命』を数回にわけて無料公開することにした。今回は、そ
>> 続きを読む

『毎日が革命』の前半36ページを無料公開してみた。
西野さんのブログはコチラキングコング西野亮廣さんが発売したばかりの著書『革命のファンファーレ』の前半40ページを無料公開したのに影響を受けて、僕も拙著『毎日が革命 転職王の幸福論』(星湖舎)の前半36ページまでを何回かにわけて無料公開してみる。ちなみに西野さんの本は310ページなのに対し拙著は本文97ページである。実に4割が無料で読めてしまう。もっとも、発売から既に5年が経過した本なので拙著が並んでいる書店はレア中のレアである。従って、書店を探して立ち読みする労力を考えたらアマゾンで買うほうが労
>> 続きを読む

『革命のファンファーレ』読了
※名古屋市栄のジュンク堂書店初版の発行日が10月4日の西野亮廣著『革命のファンファーレ』(幻冬舎)を1日早い本日入手し読了した。早速、アマゾンにレビューを書こうとしたが、まだ書けないようだ。革命のファンファーレ 現代のお金と広告Amazon個人的には終盤に記述されていた「しるし書店」と「おとぎ出版」という2つのサービスが開始されるのが待ち遠しい。先日、放送された「徹の部屋」で西野さんはホリエモンと共に「出版不況なんか関係ない」という話を出版界の大御所である見城徹幻冬舎社長を前に自信満々に語ってい
>> 続きを読む

カープにできることはドラゴンズにもできる
パ・リーグはソフトバンクホークス、セ・リーグは広島カープが優勝し今年のペナントレースは終了した。大リーグのチーム並の資金力を持つホークスを参考にしてもケチケチ球団の中日ドラゴンズは太刀打ちできない。だが、ドラゴンズ同様、球団運営にお金を使えない広島カープの真似はできるはずだ。今年のカープは投打のバランスが素晴らしかった。選手層の厚さがセ・リーグの他球団とは違った。4番の鈴木が抜けても代役の松山が遜色ない成績を残した。エースの野村やジョンソンが不振でも薮田、岡田が代役を果たした。一方のドラゴンズは
>> 続きを読む

スマイルフォーユー(転職王の初めての就職)
転職王の僕にも当然ながら最初の就職というものがある。詳細は拙著『転職王』『毎日が革命』に買いた他エブリスタでも無料で読むことができる。エブリスタ毎日が革命―転職王の幸福論Amazon転職王―転職して夢をつかんだ5人の物語Amazon大学を中退し、自己啓発セミナーで貯金を使い果たし、無一文となり、東京から実家の三重に戻ってきたのは97年5月のことだ。21才だった。最初に就職したのはカレーハウスCoCo壱番屋のFC店有限会社スマイルフォーユーという会社だった。わずか41日でこの会社を退職した。あれか
>> 続きを読む

無料カウンター

臼井正己ストア「masazon」開店!

電子書籍

毎日が革命2013

3タイプ配信開始!

The Talk Survival 3 (Type1)

第3刷販売開始!

サンクチュアリ出版

「5・29」特設サイト

津市スポーツアカデミー

「Maravilha」(代表:林一章)